ページの先頭です。
レミッチ
  • 小
  • 中
  • 大

ホーム > OD錠の特性 > OD錠の特性 TOP

レミッチ®にOD錠が新登場。かゆみ治療に新たな選択肢
※本剤の「効能又は効果」、「用法及び用量」、「用法及び用量に関連する使用上の注意」、「禁忌を含む使用上の注意」等についてはこちらをご参照ください。
  • MOVIE:3分でわかるレミッチ®OD錠

    ご出演:高橋 直子 先生(あかね会大町土谷クリニック 院長)

    MOVIE:3分でわかるレミッチ®OD錠
  • MOVIE:レミッチ®OD錠の崩壊性

     

    MOVIE:レミッチ®OD錠の崩壊性
レミッチ®OD錠の特性
1 東レ株式会社独自の技術を用いて軟カプセル剤の剤形追加
(OD錠化)に成功した薬剤です。
高伸度性、速溶解性、高遮光性をコンセプトに開発されました。
※口腔内崩壊錠用速溶性フィルムコーティング技術
詳細はこちら
2 レミッチ®カプセルよりも小さくなったOD錠です。
取り扱いおよび服用性を考慮し、直径7.1mm、厚さ約3.2mmの製剤形状となりました。
詳細はこちら
3 口腔内で速やかに崩壊します。
高齢者などの嚥下機能が低下した患者さんや水分摂取量が制限される患者さんの利便性を高めることを目的に開発されました。
※高齢者は慎重投与対象です。(添付文書【使用上の注意】1.(1)より)
詳細はこちら
4 光と湿度に対する安定性が確認されました。
無包装状態での光と湿度に対する試験において安定性が確認されました。
※PTPシートから取り出して保存する場合は、湿気を避けて保存し、なるべく早めに使用してください。(添付文書「9.適用上の注意(2)」より)
詳細はこちら

ページの上部へ戻る